未分類

初めての安産祈願は皇室ゆかりの帯解寺

先日安産祈願に奈良の帯解寺に行ってきました。

妊娠するまでは「戌の日」というのも知りませんでしたが、子沢山でお産が軽い犬にあやかって、安産のお参りは戌の日に行うのが良いとされているらしいです。

調べたところ、この「帯解寺」は美智子皇后殿下のお産の際にも祈祷して腹帯を献上したという由緒正しいお寺のようなので、絶対ココに行きたい!と思っていきました。

行くと皇室御用達みたいな感じなので、大きなお寺なのかと思いきや、細い道を行くと急に出てくるお寺でした。

駐車場は充分にありましたけど、規模が想像より小さかったのでびっくりしました。

私たちが行ったのは普通の平日の戌の日でしたが、程よく人が居て人気のお寺であることが伺えました。

ご祈祷の申込書を記入し、受付へ行くと、腹帯を持参しているのか購入するのかという事を聞かれます。

「初めてのことなので、よく分からないのですが」…と言うと、とても丁寧に説明していただき、私はコルセットタイプの腹帯をその場で購入し、ご祈祷してもらうことに。

ご祈祷も丁寧に住所や氏名、年齢、予定日などを読み上げて、計15名の妊婦が一緒にご祈祷を受けたのですが、長すぎず短すぎずちょうど良い長さで、身体の負担もなく、その後、腹帯を巻くときの説明も丁寧にしていただいて、このお寺で安産祈願できてよかったと思えました。

コメントを残す